女性の部下がいるという方は、「仕事以外ではほとんど話をしたことがない」という方もいると思います。確かに、職場では仕事をすることが目的ですから、仕事の話をするのが当たり前。しかし、部下との関係を築いていくためには、時には雑談なども踏まえてコミュニケーションを図ることが必要となってきます。ハラスメント等の問題もあるためコミュニケーションを図る度合いは難しいところではありますが、日頃からコミュニケーションが上手く取れていないと仕事での連携も希薄なものになってしまいかねません。

業務中は当然仕事の話が中心になると思います。上司ともなれば、仕事に対する指示も必要となるでしょうし、確認作業なども大切となるでしょう。しかし、それではいい信頼関係を築くことは難しいでしょう。時には雑談も踏まえて話をしていくことで、よりあなたのことを知ってもらうことができ、信頼性を高めることが出来るでしょう。もちろん、時と場合によりますが、「今は、雑談をしても大丈夫だな」と判断出来た時には、昨日あった出来事などを踏まえながら話してみると良いでしょう。一度雑談をすることが出来れば、少しずつその人の価値感を知ることが出来ますし、親近感を覚え、話しやすくなるもの。プライベートなことを離していれば、それだけ好意を持ってくれているということになりますから、相手も心を開いて話をしてくれるようになるでしょう。上司が自ら雑談を振ってくることで、心を許してくれているといった印象を与え、部下からも歩み寄って来てくれるようになるのです。

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required